青森県弘前市の歯科 たかち歯科小児歯科医院

歯周病の治療

こんな症状ありませんか?

  • 歯ぐきから出血する
  • 歯ぐきが赤く腫れている
  • 歯が動く
  • 口臭がする
  • 歯ぐきが下がった気がする

 

このような症状がある場合、歯周病の可能性があります。
従来型の歯周病治療は歯ブラシ、歯石取り中心で、細菌の量を減らすことにより症状の改善をはかるものでした。
一定の効果はありますが、それだけでは進行した歯周炎の治癒は望めずさらに外科的な治療を必要としました。
またいったん症状が緩解しても再発の頻度が高く、歯周炎の治療は困難なものでした。
最新の歯周病治療は細菌の量のコントロールに加えて、細菌の質のコントロールを目指します。
口腔内の細菌叢は、腸内細菌叢と同じように善玉菌、悪玉菌がいます。
健康な歯ぐきの方と歯周病の方とお口の細菌叢を比較すると、歯周病の人は悪玉菌がより多くなっていることがわかります。
また歯周病が重度になるほどred complexとよばれる特定の悪玉の細菌群が増えることもわかっきています。
従来型治療の歯の清掃による細菌の量のコントロールのみでは、細菌叢を変えることは困難です。
最新の歯周病治療では、悪玉菌を減らし善玉菌を増やす(細菌の質をコントロールする)ことで、従来型治療に比較してより早くより再発しづらい状態で治癒が望めます。 

 

当院での歯周病治療は細菌の質のコントロールにアプローチします。
その特徴は、

徹底的な歯ブラシ指導
顕微鏡、歯周病菌DNA検査による細菌叢(オーラルフローラ)の確認
除菌水、善玉菌サプリ、仕上げジェルでのホームケアによる菌質の改善
抗菌剤、3DS(マウスピースを使った除菌法)による除菌
レーザー照射にて歯周ポケット内を殺菌
食事、生活習慣の改善

 

歯周病にお悩みのかたは是非ご相談ください。

 

 


トップページ 小児の歯科治療 歯周病の治療 ホワイトニング 小児矯正 栄養療法