たかち歯科小児歯科医院 医院の設備・機器

医院の設備・機器

X線CT

正確な診断治療には今やCTは必須です。

親知らずの抜歯の術前検査、難治性の根尖病巣、小児の永久歯交換時期の萌出困難歯の精査、歯周炎による骨吸収の精査、等で3次元的に病態を把握することで、安全、精密な治療が可能になります。

 

 

 

 

 

ポータブルX線

往診治療の際に活躍するポータブルデンタルX線撮影装置です。

 

 

 

 

 

 

エルビウムヤグレーザー ライトタッチレーザー

当院で使用しているライトタッチレーザーは、イスラエル製で国際特許技術LIHS ハイドロカットシステムを使った世界最新のレーザー治療器です。 このLIHSハイドロカットシステムは、水の分子とレーザーの光を相互作用させて、特別な治療ができるようになりました。当院では、歯周病治療、虫歯治療、親知らずなどの外科治療、急性炎症の消炎治療、などに使用しています。

 

 

う蝕検査用レーザー ダイアグノデント

視診、X線にての診断に加えて、レーザーによる検知器を使用することでさらに正確な診断ができます。要注意歯を経過観察する際に、以前のデータと比較して、溝が黒い歯を経過観察するか、削って治すか判断したりします。

 

 

自動ハンドピース滅菌器 DACユニバーサル2

虫歯の切削に使用するタービン、エンジンを滅菌する機械です。たかち歯科では、すべてのタービン、コントラ等、歯を削るための器具を滅菌処理しています。これらの器具は常に口の中に入り、しかも血液、口の中の細菌、唾液が付着します。当院では以前より滅菌処理はしておりましたがこの最新型に切り替えたことで、ハンドピースのメンテナンスおよび滅菌にかかる手間と時間を削減できました。節約した時間を患者さんとの時間、有意義なコミュニケーションに費やすことができます。

 

 

生体情報モニタ-

全身的な病気をもつ方や高齢者の方の治療、また麻酔を使う治療や外科的治療の際に、より安全な全身監視が必要な際に使用します。血圧、脈拍、動脈血酸素飽和度、心電図などが測定できます。

 

 

 

 

 

 

 

AED(自動体外式除細動器)

当院では、自動体外式除細動器(AED) を設置してあります。定期的に院内での緊急時対策の研修を実施しており、安心安全を第一に医院運営しております。

 

 

 

 

 

 

位相差顕微鏡

当院では 歯周病治療の際、位相差顕微鏡 を使用して口腔内細菌の種類や量 等を観察します。口腔内に存在する細菌により除菌方法も変わってきますので 個人にあった除菌方法で治療を行います。

 

 

 

 

 

 

細菌培養器 歯周病菌PCR検査

左の機器は、虫歯菌(ミュータンス菌、ラクトバチラス菌)、カンジダ菌、根管治療の細菌検査に使用する細菌培養器です。特に虫歯菌の同定定量は虫歯予防のリスク判定には必須です。

右側の器具は歯周病の原因菌の中で最も悪玉菌であると言われている5菌種のDNA診断(PCR検査)を行う際に使用する器具です。原因菌を同定、数値化することにより適切な除菌方法を選択します。

 

 

 

 

 

 


トップページ 小児の歯科治療 歯周病の治療 ホワイトニング 小児矯正 栄養療法